クラシックオルガン レンタル専門  

クラシックオルガンの「シンカワピアノセンター」です。 関西地区(2府6県)を中心に受付中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奥が深いリードオルガン

今日は、兵庫県のKさん宅にリードオルガンの修理に行きました。
リードオルガンは100パーセントアナログですから、故障箇所を見て確認することができます。

長年携わってきたのですが、今日の修理は原因を突き止められず苦闘しました。
トラブっている箇所は、極めて単純な構造です。ひとつずつ確認して問題が無いのに、組み立
てて弾いていると、やがてトラブル・・・・・。

見えているはずと思っていたが、見えていない。
単純と思い込み、作業は簡単に終わると侮っていた自分が恥ずかしい。 
写真は、ヤマハ11ストップ付き(No.5型)を、リードオルガンが大好きなKさんに、症状が出ない
か試弾して頂いているところです。

リードオルガン

| リードオルガン | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://omoide03.blog10.fc2.com/tb.php/387-f07990a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。