クラシックオルガン レンタル専門  

クラシックオルガンの「シンカワピアノセンター」です。 関西地区(2府6県)を中心に受付中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽器博物館で修復ボランティア

 
今日は、4名の技術者と大阪音楽大学の博物館に保管されてある「リードオルガン修理」のボランティアに出かけました。

名神高速の豊中インターチェンジに近い所、大阪空港にに着陸する旅客機も大きく見える位置に、音大の博物館はあります。

ボランティアの参加者は、滋賀県近江八幡市、京都府宇治市、京都府京田辺市、私(大阪市) の4名です。
一人1台ずつ、リードオルガンの修理を担当しました。

メーカーも違い時代も違い、故障箇所など状態が全部違うのです。
最初は、それぞれが1日で仕上がるのか心配でしたが、自分の仕事をしたり 、他のものを手伝ったりと和気藹々と作業をすることができました。
とても良い経験になりました。

お昼は、若い学生さんたちの中で、学食で頂きました。

写真を撮る暇もなく、夢中で仕事をしていたので、博物館のパンフレットを頂いてきました。(右の画像)  

 リードオルガン
リードオルガン修理

| リードオルガン | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://omoide03.blog10.fc2.com/tb.php/321-5411fc5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。