クラシックオルガン レンタル専門  

クラシックオルガンの「シンカワピアノセンター」です。 関西地区(2府6県)を中心に受付中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

河内を描く

大阪は昔「大坂、難波(ナニワ)」などと呼ばれましたが、その地域は上町台地
との旧大阪市内の呼び名であったと聞いています。
そのほかに、「河内(カワチ)」と呼ばれる地域があります。 大阪府下19市町
全体を指します。

枚方市など7市を「北河内」、大東等3市を「中河内」、松原市等9市1町を
「南河内」と3つに区分されています。 生駒山・信貴山・二上山・葛城山・
金剛山・岩湧山など、一連の山沿 いに隣接する市町が河内です。

この河内に住む114名の作家が、四季折々の風景を描き続けています。
2年に一度「ビエナーレ」と言う美術展を開催し画集を発行されています。
今年で9回目を、迎えた画集を「作家の上田潤氏」から直接頂きました。
1つ1つの作品を覧ていると飽きません。

実は、作家の上田潤氏のお宅に、毎年ピアノ調律をお伺いし、お部屋一杯
に絵が所狭しと掛けられている中で、調律の仕事をさせて頂いてい ます。
ちょっとした画廊の中と言った雰囲気で、誠に心地よい環境です。

画集に収められている絵画を掲載したい所ですが、残念ながら著作権の
ために割愛しますが、画集の表紙だけを載せる事でご了承ください。

明日はもう12月師走です。晩秋の濃い紅葉も明日が最後の見所かも知
れなません。 芸術の秋は、音楽だけではありませんね 。

<予告>  上田潤氏は来春、個展を開かれます。それも待ち遠しい。

河内を描く 美術展

  



| その他 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://omoide03.blog10.fc2.com/tb.php/311-ae882193

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。