FC2ブログ

クラシックオルガン レンタル専門  

クラシックオルガンの「シンカワピアノセンター」です。 関西地区(2府6県)を中心に受付中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月に思う (2)

◆「八八会」
  8月になると思い出すのは、「八八会」のことです。
  私がまだ調律の修行中の頃、8月になると師匠(故山岸漸一氏)は「八八会」を楽し      
  みにしていました。八八会とは8月8日に 命日を迎える山葉虎楠のための集まりで 
  す。(山葉虎楠は、現ヤマハ(株)の創立者。1916年8月8日没) 当時は、山葉虎   
    楠の弟子たちが存命だったのでしょうか?。 

◆「技術のルーツ」
  ここで、私の調律師としてのルーツをたぐり寄せると、師匠は「山岸漸一」、 その師   
    匠は、松本ピアノの「松本新吉」、その師匠は西川ピアノの「西川虎吉」となります。
  技術の継承的に言えば、日本のピアノ・オルガンの創始者の西川虎吉の、ひ孫に   
    なります。 (西川は、山葉より少し早くリードオルガンを制作している。)

◆「楽器メーカーのルーツ」
  私がお世話になったメーカーは、ベルトーンピアノ(富士楽器)です。
  この浜松工場に、約2年間研修生として修行をさせて頂きました。 富士楽器の
  先代社長野田秀治は、「河合楽器製作所」で経験を積み、河合 楽器製作所の
  創業者河合小市は、「山葉ピアノ製作所」の出身です。

  結局、ベルトーンピアノのルーツは、山葉ピアノにたどり着きます。 国内の鍵盤
  楽器のルーツは、二大メーカーの「西川か山葉」の流れに帰着します。結局私は、
  両関係者のご指導を受け、今日に至りました。
  同時に、多くのお客様に支えられている事を心から感謝しています。

| その他 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://omoide03.blog10.fc2.com/tb.php/252-1e778e96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT