FC2ブログ

クラシックオルガン レンタル専門  

クラシックオルガンの「シンカワピアノセンター」です。 関西地区(2府6県)を中心に受付中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第98回 「御池ゆりかご会」 

昨日(7.24)は、堺市の南区にある御池台地域会館で開かれている「御池ゆりかご会 」に出かけました。
御池ゆりかご会  
御池ゆりかご会
合唱団でもなく、現代版歌声喫茶的な和気藹々とした集りでした。 始まる前に係の人が、只今145人と報告された。
この「御池ゆりかご会」は、月に1度の集まりが、今日で第98回だそうで、開かれているのは土日でも祝日でもない火曜日である。
この人気の源はどこにあるのだろう。

オリジナル曲「御池ゆりかご会」で、スタートされたこの曲は、ピアニストTさんの作詞作曲。
 御池ゆりかご会
「愛唱名歌」歌集の名から、夏の季節にふさわしい歌が中心とは言え、今月のお誕生日を迎えた方にハッピバースデーを全員で歌い拍手でお二人を祝った。
さらに、誕生日を迎えた人には特権が与えられ、自分の大好きな曲をみんなで歌ってお祝いしていた。
御池ゆりかご会 御池ゆりかご会
御池ゆりかご会歌の解説は、コントラバス担当の男性(お声もソフト
 コントラバス)のMさん。  
 歌のリードは、女性声楽家のTさん。  
 ピアノ担当は女性Tさんの三人は、モンタッタと言う  
 グループの方々でした。

 歌う曲の解説や感想の途中でも、参加者から注釈 
 や訂正があり、大阪人らしい突っ込みが入り、笑い
 となる。 誰でも自由に発言できる雰囲気が固さを 
 和らげている。
 おおらかなMさんのトークは、えっ?、あ~そうです
 かと、受け止めているので、会場はまた大笑いだ。
ほどなく、ティータイムとなり、お世話係の方々により「お茶と菓子」が手際よく参加者全員に次々と配られて来た。

座席の近い方々同士の会話も弾んでいた。 
隣の方からも見かけない私に色々と声かけをして
頂いた。歌声も素敵な方でした。

私の後ろの男性は、ある合唱団でテナーを歌って
おられ、私の隣の方を盛んに入団を薦めておられた。 歌の好きな方々の集まりらしい会話が弾んでいました。 
 御池ゆりかご会
  御池ゆりかご会休憩時間に、今日生けられていた「お花の説明」があった。コントラバスのリーダーは、山登りがお好きのようで、生けられたお花の中にもあったのか?

夏の花のひとつひとつに、華道の先生か、専門的に詳細な説明されていた。私のお隣の方や何人か、お花に関心のある方々が盛んにメモをされていた。 
短い休憩が終わると、一気に次々と、歌う、歌う、歌う・・・・・10時半丁度に始まった、御池ゆりかご会のみなさんは、1時間半歌を楽しんで12時きっかりで終了。
月に1度の「御池ゆりかご会」は、9月になんと100回目を迎えるとあって、意気盛ん。意欲満々のみなさんに圧倒されっぱなしでした。

◆ ピアニスト Tさんのブログ
◆ リンク : リニューアルピアノ
 御池ゆりかご会

           




| その他 | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://omoide03.blog10.fc2.com/tb.php/249-695aee3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT