FC2ブログ

クラシックオルガン レンタル専門  

クラシックオルガンの「シンカワピアノセンター」です。 関西地区(2府6県)を中心に受付中です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

朝ドラ「べっぴんさん」

NHKの朝ドラは、東京と大阪の局が半年ごとに交代で製作しています。
次の朝ドラは秋から「べっぴんさん」が始まります。NHKは、昨日05月16日 (月)
に主な出演者を発表しました。

このべっぴんさんの制作部から、明治大正時代のピアノを探していると連絡が
あり、目下いろいろな方面に当たっていますが、現存するピアノで演奏できるも
のは希で苦労しています。

これまでの朝ドラには、リードオルガンの提供を何度かさせて頂きましたが
古い時代のピアノは初めての依頼でした。

P5130148.jpg
スポンサーサイト



| その他 | 10:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザイナーの年賀状

 主は羊飼い。わたしは、乏しいことがありません。 詩編23編
maeisgingの年賀状fukuchi
              Moridesing
 
 昨日、私がピアノの調律に初めてお伺いしたお宅のご子息様は「Moridesing」の作家です。

           さらに、 プリザーブドフラワーも手がけ、多くの方々に喜ばれています。

     Moridesing      Moridesing 

 

| その他 | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年のご挨拶

 2014年 明けましておめでとうございます。
 昨年は皆様のお力添えを頂きまして誠にありがとうございました。
 新年も変わらないご愛顧をどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 シンカワピアノセンターは、1971年にスタートをして43年を迎えました。
 
 最初の願いは、音楽に関わりつつ、技術を身につけて独立したいとの願いでピアノ調律を学び、
 独立後は、ピアノ調律師としての働きを続け今日に至ります。

 開店後は、「ピアノ」の販売が増え、「オルガン」は電子オルガン販売、クラシックオルガンでは
 販売とレンタルを開始、リードオルガンの修理等々、鍵盤楽器を専門に営業を続けてきました。
 この間、多くの方々に支えられてまいりました事に心から感謝の思いで一杯です。
 
 東淀川の地で43年間も、音楽教室を継続できたのは、地域の皆様のお支えがありました。
 
 2014年も新たな思いで、皆様のお役に立てるシンカワピアノセンターの働きをいたします。
 今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 シンカワピアノセンター 新川 寛
  HP:http://www16.ocn.ne.jp/~sinkawap/

| その他 | 00:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

河内を描く

大阪は昔「大坂、難波(ナニワ)」などと呼ばれましたが、その地域は上町台地
との旧大阪市内の呼び名であったと聞いています。
そのほかに、「河内(カワチ)」と呼ばれる地域があります。 大阪府下19市町
全体を指します。

枚方市など7市を「北河内」、大東等3市を「中河内」、松原市等9市1町を
「南河内」と3つに区分されています。 生駒山・信貴山・二上山・葛城山・
金剛山・岩湧山など、一連の山沿 いに隣接する市町が河内です。

この河内に住む114名の作家が、四季折々の風景を描き続けています。
2年に一度「ビエナーレ」と言う美術展を開催し画集を発行されています。
今年で9回目を、迎えた画集を「作家の上田潤氏」から直接頂きました。
1つ1つの作品を覧ていると飽きません。

実は、作家の上田潤氏のお宅に、毎年ピアノ調律をお伺いし、お部屋一杯
に絵が所狭しと掛けられている中で、調律の仕事をさせて頂いてい ます。
ちょっとした画廊の中と言った雰囲気で、誠に心地よい環境です。

画集に収められている絵画を掲載したい所ですが、残念ながら著作権の
ために割愛しますが、画集の表紙だけを載せる事でご了承ください。

明日はもう12月師走です。晩秋の濃い紅葉も明日が最後の見所かも知
れなません。 芸術の秋は、音楽だけではありませんね 。

<予告>  上田潤氏は来春、個展を開かれます。それも待ち遠しい。

河内を描く 美術展

  



| その他 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月に思う (2)

◆「八八会」
  8月になると思い出すのは、「八八会」のことです。
  私がまだ調律の修行中の頃、8月になると師匠(故山岸漸一氏)は「八八会」を楽し      
  みにしていました。八八会とは8月8日に 命日を迎える山葉虎楠のための集まりで 
  す。(山葉虎楠は、現ヤマハ(株)の創立者。1916年8月8日没) 当時は、山葉虎   
    楠の弟子たちが存命だったのでしょうか?。 

◆「技術のルーツ」
  ここで、私の調律師としてのルーツをたぐり寄せると、師匠は「山岸漸一」、 その師   
    匠は、松本ピアノの「松本新吉」、その師匠は西川ピアノの「西川虎吉」となります。
  技術の継承的に言えば、日本のピアノ・オルガンの創始者の西川虎吉の、ひ孫に   
    なります。 (西川は、山葉より少し早くリードオルガンを制作している。)

◆「楽器メーカーのルーツ」
  私がお世話になったメーカーは、ベルトーンピアノ(富士楽器)です。
  この浜松工場に、約2年間研修生として修行をさせて頂きました。 富士楽器の
  先代社長野田秀治は、「河合楽器製作所」で経験を積み、河合 楽器製作所の
  創業者河合小市は、「山葉ピアノ製作所」の出身です。

  結局、ベルトーンピアノのルーツは、山葉ピアノにたどり着きます。 国内の鍵盤
  楽器のルーツは、二大メーカーの「西川か山葉」の流れに帰着します。結局私は、
  両関係者のご指導を受け、今日に至りました。
  同時に、多くのお客様に支えられている事を心から感謝しています。

| その他 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月に思う (1)

昨日、今年も立秋を迎えました。
皆様には、いかがお過ごしでしょうか。?
残暑お見舞い申し上げます。

いつもお世話になりありがとうございます。
日頃、ブログに自分の感想を書かないのですが、8月に思う事を述べてみます。

1945年8月6日に広島へ、9日長崎にそれぞれ原爆が投下されました。 この9日は長崎では
なく、本来の投下目的地は、福岡県小倉市(八幡市の隣)だった事を知ったのは随分後の事。

前日の8日は、八幡市の大空襲で壊滅的な打撃を受けました。雨や雹のように焼夷弾が投下
さる時の音・音・音、炸裂して炎が一瞬に広がり、町は火の海と化してゆきました。私は八幡国
民学校2年生で、その光景と、翌日9日焼け野原と化した八幡の町を忘れる事ができません。
 
この9日に、まさに私たちが呆然としいる頃、B-29は小倉の上空を3回も旋回して「原爆」投
下を試みたが、前日の煙ともやで目視できず、やがて雲間に見えた長崎に原爆が投下された
のでした。 もしも、小倉に原爆が投下されていたら私たち家族は被爆していたことでしょう。

昨年は、東京電力福島原子力発電所が地震と津波で破壊され、被爆された方々の事を思い
ます。世界中で、日本だけが「二度」までも被爆するとはどう言うことでしょうか?。二度目は
自らの過信や怠慢によってもたらされたのですから。

先の第二次世界大戦も、もっと早く終結できていれば、沖縄も広島も長崎も犠牲にはならな
かった。 同様に、原発の効率だけに目が奪われ推進し、安全を過信をした結果、水素爆発
事故を拡大させてしまった。これは人災のしめる部分が多い。 
人間は、いかに愚かであるか、私もその一人ではあるが「平和をつくり出す人は幸いです。」
この、み言葉に励まされて前進したい。

| その他 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第98回 「御池ゆりかご会」 

昨日(7.24)は、堺市の南区にある御池台地域会館で開かれている「御池ゆりかご会 」に出かけました。
御池ゆりかご会  
御池ゆりかご会
合唱団でもなく、現代版歌声喫茶的な和気藹々とした集りでした。 始まる前に係の人が、只今145人と報告された。
この「御池ゆりかご会」は、月に1度の集まりが、今日で第98回だそうで、開かれているのは土日でも祝日でもない火曜日である。
この人気の源はどこにあるのだろう。

オリジナル曲「御池ゆりかご会」で、スタートされたこの曲は、ピアニストTさんの作詞作曲。
 御池ゆりかご会
「愛唱名歌」歌集の名から、夏の季節にふさわしい歌が中心とは言え、今月のお誕生日を迎えた方にハッピバースデーを全員で歌い拍手でお二人を祝った。
さらに、誕生日を迎えた人には特権が与えられ、自分の大好きな曲をみんなで歌ってお祝いしていた。
御池ゆりかご会 御池ゆりかご会
御池ゆりかご会歌の解説は、コントラバス担当の男性(お声もソフト
 コントラバス)のMさん。  
 歌のリードは、女性声楽家のTさん。  
 ピアノ担当は女性Tさんの三人は、モンタッタと言う  
 グループの方々でした。

 歌う曲の解説や感想の途中でも、参加者から注釈 
 や訂正があり、大阪人らしい突っ込みが入り、笑い
 となる。 誰でも自由に発言できる雰囲気が固さを 
 和らげている。
 おおらかなMさんのトークは、えっ?、あ~そうです
 かと、受け止めているので、会場はまた大笑いだ。
ほどなく、ティータイムとなり、お世話係の方々により「お茶と菓子」が手際よく参加者全員に次々と配られて来た。

座席の近い方々同士の会話も弾んでいた。 
隣の方からも見かけない私に色々と声かけをして
頂いた。歌声も素敵な方でした。

私の後ろの男性は、ある合唱団でテナーを歌って
おられ、私の隣の方を盛んに入団を薦めておられた。 歌の好きな方々の集まりらしい会話が弾んでいました。 
 御池ゆりかご会
  御池ゆりかご会休憩時間に、今日生けられていた「お花の説明」があった。コントラバスのリーダーは、山登りがお好きのようで、生けられたお花の中にもあったのか?

夏の花のひとつひとつに、華道の先生か、専門的に詳細な説明されていた。私のお隣の方や何人か、お花に関心のある方々が盛んにメモをされていた。 
短い休憩が終わると、一気に次々と、歌う、歌う、歌う・・・・・10時半丁度に始まった、御池ゆりかご会のみなさんは、1時間半歌を楽しんで12時きっかりで終了。
月に1度の「御池ゆりかご会」は、9月になんと100回目を迎えるとあって、意気盛ん。意欲満々のみなさんに圧倒されっぱなしでした。

◆ ピアニスト Tさんのブログ
◆ リンク : リニューアルピアノ
 御池ゆりかご会

           




| その他 | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハープたちの集い

 シャナヒーの上原奈未さん宅で「ハープたちの集い」が開かれました。
                        聞いてみたいな~。  
ハープたちの集い

| その他 | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンドベルの練習

天満教会に、リードオルガンの点検にお伺いした時「パレアナ・ハンドベル」のみなさんが 練習中でした。

パレアナ・ハンドベル


パレアナ・ハンドベル

パレアナ・ハンドベル

 

≫ Read More

| その他 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工事現場

工事現場    

| その他 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT